女子ゴルフに関する都市伝説7個

Pocket

インストールするだけですぐに使える本格的な無料女子ゴルフ

まぐさんのブログ記事まぐちゃんの「女子ゴルフ10大ニュース」に飛ぶ 

女子ゴルフ、あんしん、あったか、あかるく元気!

女子ゴルフインストラクターまつしま。です。
これから書くことは、信じられないかもしれないのでスルーしてもらって大丈夫です。
私は、いわゆる左足の壁を感じながらスイングするタイプです。(4スタンス理論のB1タイプ。)
ところが、左の壁を感じてスイングする意識を持つと逆に上手くスイングできない方もいるようです。
しかし、私は、左の壁を感じたほうが上手くスイングできます。そこで考えてみると、私が失敗しやすい広いホールというのは、多分自分で壁を感じにくいから引っかけてしまうのではないかと思いました!
逆に、狭いホールやトリッキーなホールは意外と振りやすい。
それと、苦手なホールは、打ち上げでかつ、左サイドに打って行かないといけないホール。こういうところは多分、壁を感じすぎて、引っかけてしまうと思うのです。
左足上がりは、一般的に傾斜なりに構えますが、その時も少しだけ、左足の壁感?を作ると上手くいくのでは?と感じています。たまに、上手くスイングできるときは、壁を感じつつ引っかけてない感じです。
また、検証してみようと思います。
ブログランキングに参加しております。応援クリックどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

ゴルフランキング
シニアツアー参戦中の下井プロの目から鱗のレッスンでレベルアップ!大阪西区南堀江の室内ゴルフスクールゴルフレッスンドゥゴルフスタジオのホームページです~
http://www.do-golf-studio.com

コメントは受け付けていません。