女子ゴルフ ゴルフスコア

Pocket

ゴルフスコアとは各ホールのスコアを自己申告で記録したものです。
そのスコアの合計で 勝敗を競います。
数が少なければ少ないほど有利になります。

ゴルフスコアにはハンディ(ハンディキャップ)があり、
ゴルフ熟練者と初心者が競った場合など実力の差がある場合、
ゴルフスコアからマイナスする数字のことです。

スコアを計算する時、トータルからハ ンディキャップを引くことにより、
実力のギャップを埋めることができます。

ハンディキャップの決め方は、最近の平均スコアから
「72」を引いた数を ハンディキャップとしています。

例えば「100」が 平均スコアであれば、
「72」を引いた「28」がその人のハンディキャップと設定されます。
ただ最近のスコアが「120」になると、「72」をひくと「48」になってしまうので、
その場合は上限の「36」となります。

最もスタンダードなコースは ショート・ホール
(パー3) が 4 ホール、ロング・ホール (パー5) が 4 ホールで 残りの 10 ホールが
ミドル・ホール (パー4) の 18 ホールで、パー 72 というコースです。

ただし、ショート・ホールが多かったり、ロング・ホールが少なかったりすると、
パー 71 や 70 というコースもあります。
ハンディキャップは「36」を上限とし、上達するにつれて数字が減っていきます。
はじめてプレーする人はハンディ36となります。

小さな数字ほど実力があるということで、ハンディキャップが1桁になると
「シングルプレーヤー」と呼ばれます。
ゴルフスコアがなかなか伸びない、ということで挫折してしまう人も少なくありません。

特にゴルフ初心者に多いのですが、あとでゆっくり自分のゴルフスコア表を見ると、
自分の反省点が見えてくるものです。
ゴルフはメンタルなスポーツと言われています。
焦っている時にはスコアにもダイレクトに現れることでしょう。
落ち着いてプレイすることがスコアを伸ばすひとつかもしれません。

4161

コメントは受け付けていません。