ゴルフのルールについて

Pocket

ゴルフをやったことがない人はそのルールについてほとんど知らないでしょう。
もちろん、カップに入るまでに何回ボールを打ったかを数えるスポーツがゴルフと言うことぐらいはわかっているかもしれません。
ただ、正式なルールに基づいてゴルフを行おうとするといろいろな細かいルールが決められていることがわかってくるのです。
初心者のうちは大目に見てもらうこともできるでしょうが、競技会などの公式な場合は厳格に適用しなければなりません。
また、ゴルフ特有のことですが、一緒に周っている人たちで打数を数えていくと言う審判がいない特殊なスポーツなのです。
極端なことを言えば、みんなで口裏を合わせれば、どんなスコアでも出せることになります。
もちろん、それは現実的なことではありません。
ただ、基本的なルールを知っておかなければゴルフをすべきではないと心得ておきましょう。
初心者は熟練者の指示に従って打てばいいのですが、ペナルティなどについては機会ある毎に聞きながら覚えることも大切です。
事前にルールブックの主なところを読んでおきましょう。
インターネットなどでもルールに関する情報はたくさん掲載されています。
スイングの方法ばかりに集中して、ルールをおろそかにすることはマナー違反と考えましょう。
上達したいと思っているなら、ルールに関係しないような状況を作ることが一番です。
フェアーウェイのど真ん中ばかりに飛ぶようにすればいいのです。
池やラフ、バンカーにつかまらないようにしてください。

4161

コメントは受け付けていません。