ゴルフのマーク

Pocket

ゴルフのルールについて少し説明しましょう。
ゴルフのカップがある周辺はグリーンと言います。
芝生がきれいに整えられており、ゴルフのプレーの中で一番集中しなければならない場所です。
ゴルフの基本的なルールは何回打ってカップに入れることができたかを競うことです。
もちろん、ペナルティなどでカウント数が増える場合もあります。
グリーンでは他の人のボールも集まってきますから、邪魔にならないようにマークをします。
これは芝生上で自分のボールがあった場所に印をつけるものです。
もちろん、小さいですから他の人の邪魔にはなりません。
具体的にはボールを動かさずにマーカーを置くことだけです。
少しでもカップに近いところにマークしたいと思うのが人情ですが、せこい真似をしていると他の人から白い目で見られることでしょう。
ゴルフは紳士のスポーツなのです。
最近はこのマーカーがいろいろなデザインになってきました。
ポケットに入れるだけではなく帽子のキャップにつけたり、ネックレスにしたりできるマーカーが人気を集めているのです。
デザインも様々です。
若い人向けにアニメのキャラクターなどが描かれているタイプもあります。
男性向けの定番はゴルフ用品メーカーのマーカーでしょうか。
ブランド力が注目を集めるのです。
他のスポーツでも道具のブランドはこだわりを持っている人が少なくないでしょう。
ただのマークですが、それでも自己主張したくなるのです。
後はプレーのレベルが付いていくようになることです。

4161

コメントは受け付けていません。