ゴルフの楽しみ方

Pocket

ゴルフが楽しいと感じている人の多くは自分なりの楽しみ方がわかっている人でしょう。
何とかしてルールを守りながらいいスコアを出すことばかりを考えているとちっとも楽しくありません。
初心者やほとんど練習をしない人がうまく打てるはずがないからです。
レベルの差があり過ぎる場合にはお互いの競争になりませんから、ゴルフではハンディキャップと言うルールがあります。
これは初めからスコアに差をつけてプレーをすることです。
初心者と上級者が対等なゲームを楽しむための仕組みなのです。
もちろん、プロの試合などではハンディキャップはありませんが、趣味としてゴルフをする人にはよくできた仕組みとしてとらえられています。
広いフィールドでゴルフを楽しむことは健康にいいですから、高齢になっても続ける人たちも少なくありません。
平日の午前中からプレーできるのは会社を退職した人たちばかりなのです。
コースを周るとそれなりの距離を歩くことになります。
それだけでも十分な運動量なのです。
激しいスポーツではありませんが、有酸素運動のスポーツなのです。
1打目だけはしっかりと思った場所に飛ばせるようになりたいと思っている人は少なくないでしょう。
そのために打ちっぱなしで練習しているのです。
その成果がコースで出せるように頑張るのです。
正に自分との戦いです。
ただ、周りの人のスコアに動揺してしまうこともよくあります。
平静さを保つことも好スコアの条件なのでしょう。

4161

コメントは受け付けていません。